紙皿などの紙製容器の製造・販売、別注商品の企画・製造を行う三和紙工株式会社の公式ウェブサイトです。

sanwapap

よくあるトラブルの対処法

 


よくあるトラブルの対処法

 

当てはまる項目をクリックして下さい。詳細に移動します。


 

(1)機械の前の方から水漏れしている場合

①タオル受け皿の奥にある水受け皿を確認して下さい
 →水が溜まっていたら捨てて下さい
②水タンクの四隅(角部分)に凹みがないか確認して
 下さい
 →凹みがある場合には水タンクの交換が必要です

 

(2)機械の中央または後方から水漏れしている場合

本体内部のチューブが外れている可能性があります

※代替機を送付して入れ替えた後、修理・点検が
 必要になります。
 お電話またはメールフォームよりご連絡下さい。
 お電話: 048-998-8511
 メールフォームからのご連絡

タオルが詰まって出てこない

確認ポイント
タオルはどこでどのように詰まっていますか?
上蓋を開けて確認して下さい。

(1)ジャミングしている場合

ジャミングしているタオルを手で引っ張り出して、シワが付いた部分をはさみ等で切って新たにセットし直して下さい

 

(2)それ以外の場合

上蓋と前パネルを開け、ベルトコンベアを引き出して確認して下さい。ベルトコンベアの内側にタオル又はタオルの端切れが挟まっている場合はタオル片を抜き取ってから、ベルトコンベアを元に戻して下さい

 

 

タオルが濡れない

確認ポイント
上蓋を開け、続いて前面パネルを開けて下さい。

(1)左下にある水調整ダイヤルが閉まっている

水調整ダイヤルを回して確認してみて下さい。
ダイヤル調整をして濡れ具合が戻れば完了です。
改善されない場合は→(2)へ

 

(2)それ以外の場合

ノズルパイプを取り外して、ステンレス部分の穴がふさがってないかを確認して下さい。

※穴の周辺が白く固まっていたら、ノズルブラシを
 使って、流水で流しながら清掃して下さい。
※穴が詰まっている様であれば、つま楊枝の様な
 先が鋭利な物で穴の部分をつつき、穴に詰まって
 いる付着物を落として下さい。

 

(1)機械前面パネルがきちんと閉まっているか確認し
  閉め直して下さい


機械前面パネルをきっちりと閉め直して下さい

※半ドアの状態では機械が作動しない仕組みになっています

改善されない場合は→(2)へ

 

(2)タオル切れになっていないか確認しタオルを補充して下さい

タオル切れであれば新しいタオルロールを補充して下さい。

タオルはあるのに同症状の場合は、タオルシャフトと機体の接触部分を拭き掃除して下さい。
 ・シャフトは銅色のリング部分
 ・機体側はシルバーのY字金具部分

  ※繊維質等の通電の障害となる物が付着している
  場合、機械がタオル切れだと誤認識してしまう
  事があります。

水切れ表示が出る

水タンクに水が入っているかご確認下さい

水切れの場合はタンクに水を補充して下さい。

タンクに水が十分にある場合は、まずタンクを抜き取り、自動機のタンク格納部を覗いてみて下さい。そして、格納部の中にある白いプラスチック(丸くて大きい方)を摘まんで上下に動かしてみて下さい。このプラスチックはいわゆるウキの為、ミネラル成分で固まって機能していない可能性があります。

※小さい方はフィルターなので抜けていたら差し込んで下さい。

(1)機械前面パネルを開け、カッター部(透明保護カバーの奥)に紙詰まりがないかを確認して下さい


詰まりがあれば本機内側の左下にある逆回転スイッチを
数秒押してみて下さい。
ほとんどはこれで詰まったタオル片の除去が出来ますが
取れなかった場合は電源を切ってピンセットなどで除去
して下さい。
改善されない場合は→(2)へ

 

(1)では直らなかった場合

基盤・マイクロスイッチ等の電気系又はモーター
不具合の可能性があります。
代替機と入れ替えに故障機体をお戻し頂き、
修理・点検手配となります。
お電話またはメールフォームよりご連絡下さい。
 お電話: 048-998-8511
 メールフォームからのご連絡

E3エラーが出る

温度センサー不具合の可能性があります

代替機と入れ替えに故障機体をお戻し頂き、
修理・点検手配となります。
お電話またはメールフォームよりご連絡下さい。
 お電話: 048-998-8511
 メールフォームからのご連絡

 

タオルロールへタオルシャフトがうまく入らない

他のタオルで確認してみて下さい。

まれにタオルロールの紙管が狭くなっている物があります。
その場合には現物をご返送頂ければ正常の商品を送付させて頂きます。
お電話またはメールフォームよりご連絡下さい。
 お電話: 048-998-8511
 メールフォームからのご連絡

 


各種設定の仕方

各種設定の方法
 ①長さ調整
 ②水量調整
 ③温度切替
①タオルの長さを調整する
 機械内側側面のレバーで調整します。
 レバーの位置とサイズ組み合わせについての詳細は
 直角の部分に貼ってある設定シールをご参照下さい。

②タオルを濡らす水の量を調整する
 機械の前面パネルを開けて、
 左下にある黒いつまみ(ダイヤル)で調整して下さい。

③温度切替
 本体の側面にあるスイッチで切り替えます。


水抜きの手順

1)上蓋を開け、水抜きチューブを外して下さい
2)水タンクを取り外して下さい
3)ベルトコンベアを外して下さい
  (上下に揺するようにして引き抜きます)
4)機械左下の方にある白いキャップを外して下さい
  ※熱湯が出てきますので注意して下さい!
5)キャップを外した場所にチューブを差し込み排水して下さい


日常のお手入れ方法

(1)ノズルパイプ清掃
  :前面パネルを開き、ノズルパイプを確認して下さい
  :流水で流しながら専用ブラシでパイプ内を擦って下さい
  ※付着物で穴が塞がっているとタオルが濡れない事があります
(2)タオル格納部清掃
  :上蓋を開けてタオルを取り出し、
   左右のタオルシャフトを拭いて下さい
  :シャフトの外側の銅色のリングをしっかり拭いて下さい
  :本体内側のY字金具周辺も拭き掃除して下さい
(3)水受け皿の確認
  :水受け皿を引き出して水を捨てて下さい

INQUIRYお問い合わせ・お見積り

製品に関するお問い合わせ・見積り・ご相談はこちらまでお願いします。